お笑いコンビ「ずん」の飯尾和樹がマクドナルドの新CM「パパの気のせい」篇に出演。心から楽しみ切れなかった1年を振り返りながらも、笑顔の家族と一緒に温かいチキンマックナゲットを頬張り、家族団らんの世界観を表現している。

【動画】ずん飯尾が”おもしろギャグ”で家族を沸かせる…チキンナゲット新CM公開

 同CMは、飯尾の「今年もどこにも行けなかったな~」という一言で始まる。クリスマスの飾り付けが終わったリビングで、娘と夜空を眺めながら、遊びに連れていくことができなかった1年を申し訳なさそうに振り返る父役の飯尾。それでも「私はパパとおしゃべり楽しかったな~」「ボクも、飾り付け楽しかった楽しかった」「私、みんなでナゲット食べるの好きなんだよね~」と言ってくれる家族の優
しさに感激し、温かいチキンマックナゲットを頬張りながらとっておきのギャグを披露して食卓を盛り上げる。そんな家族の会話劇がCMでは披露されている。

 撮影現場では家族を笑わせる「おもしろいギャグ」を求められた飯尾は、「難しいな~」と悩ましい表情を見せて考え込む姿が。本番ではプレッシャーを吹っ切るように演技をスタートし、得意のギャグでスタジオに笑いを巻き起こしていた。

 娘役を演じたのは、人気子役の村山輝星(きらり)ちゃん。飯尾は穏やかな口調で学校の話や好きな遊びについて訊ねていて、2人がスタンバイする姿は本物の親子のような空気感だったという。インタビューで父役の飯尾の印象を聞かれた輝星ちゃんは「とにかく面白くて…これでもかっていうぐらいリアクションのバリエーションが多くて、勉強になりました!」とコメント。飯尾は「録音していい?スベって眠れない夜に聞きたい」と返していた。

 同CMは11月23日より全国で放映予定。ツイッターでは本日16時より「#チキンマックナゲットのテレビCM30秒で飯尾パパが披露したギャグを予想」キャンペーンとして、同CMにちなんだキャンペーンを開始するという。