コスプレイヤーのえなこが18日、都内で行われた『東京eスポーツフェスタ2022』の会見に参加した。

【全身ショット】脚線美を披露!ミニ丈コスで登場したえなこ

 11日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ)で、スマホゲームに年間500万円を使っていることを告白し、ダウンタウンを驚かせていた。えなこは「そのソーシャルゲームを始めたのが、ここ1~2年ぐらい。最初は課金をあまりしなかったので、(500万円の課金は)ここ最近の話なんですけど、たぶん来年もそれぐらいつぎ込んじゃうのかなと思います」と照れた。

 課金するタイミングを問われると「ソーシャルゲームは無料のものが多い。でも、サーバー維持費や開発費とか結構かかっている。どんなソーシャルゲームも1万円ぐらいは課金するようにしている。それを“ありがとう課金”と勝手に呼んでます」ときっぱり。ゲームメーカーへの「感謝を込めて」だそうで「ゲームはパッケージ版で発売したら1万円ぐらいはする。まずは1万円ぐらい(ソーシャルゲームに)課金してます」と力を込めていた。