コスプレイヤーのえなこが18日、都内で行われた『東京eスポーツフェスタ2022』の会見に参加した。

【全身ショット】脚線美を披露!ミニ丈コスで登場したえなこ

 イベントの公式アンバサダーに就任したえなこ。オファーを振り返ると「eスポーツがスゴく好き。私自身、興味があって大会を見たりしていた。寝る時間を削ってやるぐらいゲームが好き。まさか自分が公式アンバサダーに選ばれるとは、という感じで驚きました。マネージャーさんに食い気味に『私、やりますよ』と言いました」と裏話を明かしていた。

 ゲーム好きも、人並み以上。プレイ時間を問われると「次の日が休みだと、夜9時くらいにおうちに帰ってきて、そこから12時間くらいですかね。朝の10時くらいになっているので」と照れていた。好きなジャンルはFPS(シューティングゲームの一種)だそう。「ハマっています。ゲームを通して、たくさんの世界の方とコミュニケーションが取れる。すごく楽しいです」とアピールした。

 また、最近は、思わぬファンとの交流もあったそう。「オンラインゲームをやっていて、全然、知らない方とチャットでコミュニケーションを取ることが多い。そのテキストチャットを介して仲良くなったゲームフレンドがいて、この前、なんとなく、そのゲームフレンドの方のIDを検索したら私のファンの方だった。ちょっとビックリしました」と告白。自身がえなこだとは伝えていないため「向こうは知らないんですけど(笑)。次くらいに匂わせておこうかな」といたずらっぽく語っていた。