テレビプロデューサーの佐久間宣行氏がパーソナリティーを務めるニッポン放送『佐久間宣行のオールナイトニッポン(ANN)0(ZERO)』(毎週水曜 深3:00)が、17日深夜に放送。冒頭では、直前に放送されている『乃木坂46のオールナイトニッポン』(毎週水曜 深1:00)で卒業を発表した乃木坂46・新内眞衣がサプライズ登場を果たした。

【写真】爽やか笑顔でスラリとしたスタイルを披露する新内眞衣

 佐久間氏は冒頭に「新内眞衣さんが卒業発表されて、あと10回くらい。本当にお疲れ様でした。すごいね。それは万感な思いがあることだな」とトーク。「あー新内さんがブースにいらっしゃった」と話すと、新内が「佐久間さんもリスナーのみなさんはじめまして。勝手にきました(笑)。また、宣伝で来ていいですかって思って、ブッキングに来ました」と声を弾ませた。

 佐久間氏が「ちょっと泣きはらした目で(笑)」と指摘すると、新内は「たまたま、からしが目に入りました」とにっこり。「きょう言うのは2ヶ月くらい前(に決まっていました)。何を言おうからはじまって、卒業前っていろいろと立て込んでいたので。緊張感もなく」と続けると、佐久間氏から「緊張感がない割には号泣だった」と指摘され「自分でもびっくりしちゃったんです。しっかり泣かせていただきました」と笑顔で打ち明けた。

 新内が「あと2回は来ます」とスタジオを後にしたものの、スタッフから「逃げ切れると思うなよ」との指摘が入ったことを受け、新内が再び登場。佐久間氏は観念したように「オレきょう、イベント頑張って褒められたんですけど、イベントがあったから、本業の仕事が立て込んでいたんですよ。そしたら、きょう夕方に寝て、起きたら2時半で。ディレクターの電話で起きて、ニッポン放送に入ったのが2時50分っていう」と謝ると、新内も「感動しましたみたいな顔をしていましたけど」と笑い声でツッコミを入れていた。

 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。