ファンタジー漫画『葬送のフリーレン』のコミックス最新6巻が発売された。あわせて【魔導書風カレンダー2022】付き特装版も同日に発売された。

【画像】フリーレンの魔導書だ!特装版の高級感あるカレンダー

 同作は、『週刊少年サンデー』にて連載中で、今年3月に発表された「マンガ大賞2021」で大賞を受賞し、コミックス発売から1年で400万部を突破した人気作品。魔王を倒した勇者一行のその後を描く“後日譚ファンタジー”で、魔法使いのエルフ・フリーレンが、勇者亡き後の世界で、新しい仲間達と共に、新たな冒険を繰り広げる様子が描かれる。

 最新第6巻では、弟子のフェルンと“一級魔法使い試験”の一環として、難攻不落の迷宮(ダンジョン)に挑む。果たしてフリーレンたちは、迷宮を突破することができるのか? その姿を描く。