テレビアニメ『半妖の夜叉姫』の第32話の先行場面カットが公開された。

【画像】チート道具!?戦国時代で万能ナイフを使うもろはちゃん

 第32話「七星の小銀河」は、香木『小銀河』で人々の悲しみを香りに変えて愉しむ妖怪・七星。とわの命を狙う是露は七星の庭園に罠を仕掛ける。琥珀達は雇われた雪乃国の五穀村で炎牛退治に乗り出す。

 2020年10月より読売テレビ・日本テレビ系にて放送がスタートした『半妖の夜叉姫』は、『犬夜叉』の登場キャラクターである殺生丸と犬夜叉の娘たちをメインにしたオリジナルストーリー。殺生丸の娘で令和の時代に生きる14歳の女子中学生・とわ、妖怪退治をなりわいにしているとわの双子の妹・せつな、賞金稼ぎでかごめと犬夜叉の娘・もろは、“妖怪と人間の血を引く半妖の少女たち”の物語。