タレント・鈴木奈々(33)が16日、都内で行われた『OSAKA OHSHO Presents THE BEST GYOZANIST 2021』授賞式に出席。初代GYOZANIST(餃子ニスト)に選ばれ、餃子1年分をプレンゼントされると「ガチですか?」と大喜びした。

【全身ショット】美脚がスラリ…真っ赤なミニドレスで登場した香里奈

 鈴木は、体調不良で3ヶ月仕事を休んでおり、先月17日にインスタグラムで復帰を報告していた。2014年から「大阪王将」のCMキャラクターを7年務め、全国の家庭に餃子を広めたことが評価され、初代GYOZANISTの肩書を得ることに。「このような賞をいただいて、みんなに自慢したい。これからも餃子を毎日食べたい」とピースサイン。

 また、「料理がすごい苦手な私でも、水なしフタなしで簡単に羽根つき餃子ができる」と、人気商品『大阪王将 羽根つき餃子』を精力的にアピール。CMキャラクターはモデルで女優の香里奈(37)とバトンタッチしたが、「私も一緒に出たかった―!」と再登板をアピールした。

 “後輩”の香里奈から「どういうモチベーションでCM撮影に臨んでいらっしゃったか聞きたい」と質問され、「とにかく全力で」と鈴木らしいアドバイス。試食の餃子も大口で食べ、香里奈に対して「負けたくない」とライバル心をのぞかせていた。