タレントの鈴木奈々(33)が16日、都内で行われた『OSAKA OHSHO Presents THE BEST GYOZANIST 2021』授賞式に出席。涙にあふれた感動会見となった。

【全身ショット】「ばんざい!」餃子の1年分プレゼントに全身で喜びを表す鈴木奈々

 「大阪王将」ブランドのイートアンドフーズが、もっとも餃子愛にあふれた人物を表彰するアワード。前CMキャラクターだった鈴木が、初代“GYOZANIST”に選ばれた。プレゼンターは新CMキャラクターを務める香里奈(37)が務め、さながら朝ドラのバトンタッチ会見のよう。2人は「こういうのめずらしいよね?」と笑いあった。

 鈴木は、同社のCMに出演しながら、2014年から“大阪王将餃子大使”を務め、日本の食卓へ餃子文化を広げてきたとあって、特別な思い入れ。GYOZANISTの肩書に「ありがとう、ありがとう…。皆に自慢したい」と何度も感謝。餃子1年分をプレゼントされ、飛び上がって喜んだ。

 さらに、同社の仲田浩康社長から粋なはからい。7年間の貢献に社として感謝をこめ特別功労賞をサプライズ進呈。プライベートでも親交があるという仲田社長から「7年間で売上も増え、社員も大好きでした。本当にありがとうございました」と花束でねぎらわれ、鈴木は「こんなに長い間、私みたいな人を使っていただいて…。本当に本当にうれしいです。いろんな感謝がこみあげてきて…、(この仕事と)出会えてうれしいです」と涙がこぼれた。