今年の男性が選ぶ『恋人にしたい有名人』ランキングで5連覇達成し、女性が選ぶ『なりたい顔』でも首位に輝いた新垣結衣。5月に星野源との結婚を発表して以降も数々のCMに出演しており、ぶれないどころか、さらなる好感度と人気の高さを証明している。そんな新垣の意外な初挑戦や、「ガッキーの季節」と呼ばれるほど恒例になった馴染み深いシリーズまで、最新のCM出演作を振り返る。

【写真】新垣結衣&星野源、手つなぎ&寄り添い合う微笑ましい2ショット

■飲み慣れてる? ガッキー初挑戦も「ビールのCMとは思えぬ優しさ」 

 結婚報告後、最も話題をさらったのは『アサヒ生ビール』の新CM。竹内まりやの楽曲「元気を出して」にのせて、活気づいた居酒屋でさまざまな人たちが和やかに乾杯をするシーンを回顧しながら、自宅のベランダでビールを飲む幸せな一時を過ごす様子を描く。

 新垣がビールのCMに出演するのは、今回が初。撮影後のインタビューでは「『大人になったなぁ』と感じました」と感慨深げにコメント。また、「『おつかれ生です』のイントネーションに、撮影ギリギリまですごく悩みました! 日本の皆さんに元気を与えられるような、温かみのあるCMになったと思います」と語った。

 自宅でビールを飲むか聞かれると、「飲みます!当たり前じゃないですかー!(笑)。仕事終わりとかでひと息つくタイミングや、ご飯と合わせて飲む事が多いです」とプライベートの一面も明かした。

 まだコロナ禍が収まりを見せない中でのCMだったこともあり、SNSでは「すごく大人な雰囲気で癒し…」「ビールのCMとは思えぬ優しさ」など、癒しや元気をもらったというコメントが多くみられた。

■お昼ご飯に思わずテンション爆上げ メイキングでは“ひょっこり新垣”も

 『チョコレート効果』のCMでは、“カカオを愛しすぎてカカオのオブジェ(カカオポッド)を作っちゃった人”という変わった設定を演じた。

 メイキング映像では、撮影が順調に進み、少し早い昼食をとることになり、思わず「Woo!」とテンションが上がる姿や、特大のカカオのオブジェからひょっこり顔を出す無邪気な様子も見ることができる。

 CMの設定に関連し、自身の収集癖について「以前は、ピンクと紫のゾウさんのぬいぐるみとかグッズとかを集めている時期がありましたね。そこからまたもっと広がって、グレーのゾウさんだったり、とにかくただただゾウさんを集めている時期がありました」と可愛らしい一面も披露した。

■11年目で「すっかり風物詩」 ささやく優しい歌声も披露「見ないと冬が始まらない」

 起用11年目を迎えた『メルティーキッス』のCMでは、今年も恒例のささやくような歌声を披露。また、今回は同シリーズ初の“共演者”が登場した。

 新垣が窓を開けると、外には真っ白な雪が降り積もる。冬の季節に暖かさを感じさせるモダンな家のウインドウベンチに座り、歌を口ずさむ。チョコレートが空から降る中、一粒つまんで口に運ぶと、隣からテディベアの視線を感じ、「とくべつだよ」と彼にも一粒あげる、微笑ましいストーリーが描かれている。

 新垣も「もう、すっかり…風物詩ですね」とコメントを寄せたように、視聴者のコメントでも、「やっぱこのcm見ないと冬が始まらない」「ガッキーの季節」などの声が多く寄せられていた。

 同CMのほか、ペアルックのテディベアとじゃれて遊ぶ姿を収めたメイキング映像や、11年続く同シリーズを感慨深く振り返るインタビュー映像も公開している。