ロックバンド・CNBLUEのメンバーで、俳優としても活動するジョン・ヨンファが、韓国エンタメ情報誌『韓流ぴあ』12月号(22日発売)の表紙に登場。最新作『テバク不動産』にまつわる独占インタビュー&グラビアをはじめ、彼の出演作を振り返る作品紹介まで12ページで特集している。

【特集】SNSフォロワーが急増!『イカゲーム』出演の俳優たちの素顔

 ジョン・ヨンファはこれまで『美男<イケメン>ですね』、『オレのことスキでしょ。』、『恋のパッケージツアー~パリから始まる最高の恋』など、ラブコメディーに出演。今回はこれまでのイメージを覆すオカルト作『テバク不動産』に主演し、除霊詐欺師を好演。新境地を開拓している。

 特別企画では、『世界は今「イカゲーム」症候群(シンドローム)』と題して、今一番ホットなドラマを緊急特集。主演のイ・ジョンジェ、パク・ヘスらのキャストインタビューや韓国国内外の反応など、『イカゲーム』をさらに深く楽しめる内容となっている。チャン・ギヨンとイ・ヘリの共演が話題の注目ラブコメディー『九尾の狐とキケンな同居』の特集も掲載。

 巻末特集を飾るのは、24日に、『JAPAN DEBUT MINI ALBUM「ABSOLUTE 6IX」』で日本デビューを果たすAB6IX。AB6IXを象徴する楽曲をギュッと詰め込んだ同作や日本デビューに対する思いを語ったインタビューから、あらためて4人を知る3つのキーワード&恒例の手書きアンケートまで、クール&キュートなグラビアと合わせてたっぷり12ページで特集。次号からは連載も始まる予定となっている。

 初登場となるのはJUST B。今年6月に韓国でデビューした話題の6人を2号にわたって紹介。6人中5人がオーディション番組出身の実力派グループの魅力に迫る。

 そのほか、イ・ジュンギ、ハン・ソヒ、ハン・イェリ、キム・ジソク、チョ・ヨジョン、キム・ヨンデの話題作にまつわるインタビューや、年内でグループ活動終了を発表したApeaceのメンバーでソロ・アーティストとして活動中のUKなどが登場する。