歌手で俳優の菅田将暉(28)が、15日深夜放送のニッポン放送『菅田将暉のオールナイトニッポン(ANN)』(毎週月曜 深1:00)に生出演。同日、女優の小松菜奈(25)との結婚をそれぞれのSNSや所属事務所を通じて発表したことを受け、リスナーに思いを伝える中で、涙ぐむような声になる一幕が見られた。

【動画】ラジオ前に小松菜奈との結婚を生報告した菅田将暉

 菅田は「これからも変わらずお仕事していきますし、小松さんも変わらずお仕事していきますし、一つひとつ目の前の作品に向き合っていきます。役者なので、音楽もやらせてもらっていますけど、大きく変わることもないのかなと思いつつ、役の人生ばかり考えていた日々だったので、自分の人生と向き合っていくきっかけになるんだなとすごく思いましたし、そんなきっかけを作ってくれた、小松さんには感謝しております」とコメント。「変わらず…」といいかけたところで、少し感極まった様子を見せ「私事ですが、お騒がせしまして、ちゃんとこうやって、こんなタイミングでラジオをやっているっていうこともすごいことだなと思っています」と決意をにじませた。

 その後「思っていたよりくるな」と感極まったことを伝えながら「星野源さんや有吉さんの(結婚を発表した時の)ラジオも聞いて、頭の中でリハしたんですけど、実際やってみると、思ったよりくるな。どこできたんやろう。わからへん。涙が出るようなことではないし、僕はちゃんと伝えるっていうことをすればいいわけやねん。どこできたんやろう」と笑い声でトーク。「ちゃんと応援してくださったみなさま、きちんと口で話せる機会は今後ないので、ここでちゃんときっちりちゃんと感謝を伝えようっていうのがはじまり。そこはちゃんとよかったと思うねん。頭の中でまとめてきたことを言えたと思うし。そうね…その後のくだりやろうな。でも、役の人生をとかいい始めたところやろうな」と分析していった。

 その上で「でも、それはすごく思ったんですよ。ひとりやとね、仕事さえうまくいけばとか、自分のことは後にって思っていたけど、これを機にっていうところできたか(笑)。本当にちゃうねんて。いろんな人が聞いているんですよ。きょうは本当にすみません」と呼びかけた。

 同日夜、東京・有楽町の同局を『ANN』生出演のために訪れた菅田は、車のドアをゆっくりと閉めると、報道陣からの祝福の声を受け「すみません、プライベートなことで、たくさんお集まりいただき」と恐縮。「変わらず、これからも頑張りますので、夫婦ともどもよろしくお願いいたします。ありがとうございます!」と語り、今の気持ちを問われると「幸せです」と応じ、約30秒間にわたって決意を語っていた。

 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。