歌手・浜崎あゆみが14日、自身のインスタグラムを更新。仕事復帰の写真とともに、右足首の骨折の手術について「頑張ってきます リハビリもきちんとして、元気に帰って来ます」とメッセージした。

【写真】インスタに元気な姿を公開した浜崎あゆみ

 浜崎は、右足首骨折のほか、今月6日のコンサート後に体調不良で病院に緊急搬送され、アナフィラキシーショックと診断されたが、きのう13日、都内で仕事を再開した。

 インスタでは「昨日は、手術前の最後のお仕事として、10月から携わらせていただいている17LIVE のシンガー発掘オーディションの最終審査に行って来ました!」と報告。

 「ここまで頑張って来た皆さんの最後の戦いの日に欠席するという選択肢が自分にはなく、終始座ったままではありましたが、見届けさせていただきました。本当だったら、スタンディングオベーションをしたい瞬間がたくさんありました!!」と感謝。「たくさんの感動をありがとう それでは、手術頑張ってきます リハビリもきちんとして、元気に帰って来ます」とファンに誓った。

 浜崎は、今月6日に日本ガイシホールで行われたコンサート後、急な体調不良を訴え、病院に緊急搬送。アナフィラキシーショックと診断され、7日に同所で開催予定だったコンサートが中止となった。7日に公式ツイッターでスタッフより「浜崎あゆみの経過に関してご報告させて頂きます。意識不明の状態が続いておりましたが、先ほど意識が戻り現在は容態も徐々に安定して参りました」と説明。

 12日には公式サイトを通じ「経過観察を経て移動許可が出ましたので帰京し、都内の病院にて精密検査を行いました」と伝え、「「診断をもとに、緊急時の対応やこの病気との付き合い方についてしっかりとした知識を身につけると共に、医師の指導を仰ぎながら、活動を再開して参ります」と報告していた。