お笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉が、15日放送のMBSテレビ『痛快!明石家電視台』(毎週月曜 後11:56~ ※関西ローカル)に出演。明石家さんまとマッチする芸人を探す「マッチングさんま」のコーナーに、児嶋が人力舎の芸人たちを引き連れて登場する。

【写真】人力舎の”太った渡部”? いけだてつや

 さんまが「きょうは新鮮!」と笑顔を浮かべるなか、児嶋が紹介するトップバッターは芸歴22年のトリオ・鬼ヶ島のアイアム野田。芸人人生をかける野田は「#真のクズ芸人」トークを展開し、児嶋は人力舎のなかでも「本当のリアルクズは野田」だと解説。すると、野田は自身のクズエピソードを次々に披露。7年後輩のある芸人に「総額456万円ぐらいおごってもらっている」と明かし、さんまを驚愕させる。さらに、「#恋愛運ゼロ」エピソードでは、自身の恋愛にまつわるトークにベテラン芸人の名前を挙げ、一同は「怖い…」とドン引き。

 続いて、芸歴19年のピン芸人いけだてつやが登場。児嶋は、いけだについて「トークもうまいし、けっこうグルメで高校野球も詳しい」と紹介し、「太った渡部」だと表現するも、逆にさんまに相方の近況を尋ねられて「今いいでしょ!」とツッコミ。 そこで“渡部軍団"のいけだが近況を打ち明ける。また、人力舎きっての人脈の持ち主であるいけだは「#人力舎最新ニュース」を披露し、スタジオは大爆笑になる。

 このほか、何に対しても「さん」を付ける低姿勢な芸歴10年のピン芸人コネオ・インターナショナル、芸歴6年のスーパーポジティブなピン芸人いかちゃんが登場し、芸歴3年のコンビ・ふぁのシャープは超絶オーボエテクニックを駆使した音楽ネタを披露する。