ジャニーズの7人組グループ・なにわ男子がシングル「初心LOVE(うぶらぶ)」でCDデビューした12日、テレビ朝日系音楽番組『ミュージックステーション 2時間スペシャル』(後8:00~9:48)に出演した。これを受け、ジャニーズ初の関西出身グループとして24年前にデビューした大先輩・KinKi Kidsがサプライズでコメント動画を寄せた。

【動画】今日デビュー!テンションが上がったことを語るなにわ男子

 2018年からなにわ男子のプロデュースを手がけている大倉忠義がサプライズのVTR振りをすると、KinKi Kidsが登場。なにわ男子は「エエエーーーッ!」と目をまんまるにして驚きの声をあげた。

 堂本剛は「デビュー日に『ミュージックステーション』さんに出させていただいて、自分たちのキラキラしたすべてを、全国に解き放ってほしいなと思ってるんですよ」とエール。

 一方の堂本光一は「まず、なにわ男子というグループ名……ドンかぶりやないか!」とご立腹で、ワイプのなにわ男子は「すみません!」と平謝り。剛は「ほぼほぼKinKi Kidsなんで」と同調すると、光一も「言い方ちゃうだけだからな」と笑顔。剛は「ほんとこれね、僕らもほぼほぼなにわ男子ですから。逆を言えば」とかぶせて笑いを誘った。

 剛は「今日歌唱するということで、めちゃくちゃ緊張してると思うけど」となにわ男子を思いやると、光一はすかさず「絶対やらかしたほうがいいぞ! やらかしたほうが後々の思い出になるから絶対」と大笑いした。

 光一は真面目モードに戻ると「僕らとは違うキラキラ感を持ってる」と太鼓判。剛は「自分たちらしく歌ってくれれば、それで本当にいいと思う」と後押しした。

 2人から「ご覧になっている全国の皆さん、ぜひなにわ男子に注目して」「今後とも応援してください」とエールを送られたなにわ男子は感激の面持ちで頭を下げ、西畑大吾は「KinKi Kidsのお二人、本当にありがとうございます。知らなかったのですごくうれしいです。今から、緊張していますが、精一杯歌わせていただきたいと思います」と喜びをかみしめ、デビュー曲「初心LOVE」をパフォーマンスした。

 KinKi KidsのサプライズメッセージにSNSは「KinKi Kidsはなにわ男子でなにわ男子はKinKi Kids。ドン被り。ほんまや」「さすがKinKi兄さん」「キンキ兄さんのコメントびっくりした」「KinKi兄さんありがとう」と驚きと喜びに沸き、ツイッターでは「KinKi」がトレンド入りする盛り上がりとなった。