人気YouTuber・コムドットが、22日発売のファッション誌『ViVi』1月号特別版(講談社)の表紙に登場。YouTuberとして初めて同誌のカバーモデルを務めた。

【別表紙】通常版は…藤田ニコル撮影のViViモデルセルフィー表紙

 コムドットは初出演の特集から多くの反響があり、2回目では特集に加えステッカーコラボが実現し、「書店で見つからない!」と話題に。「表紙やりたいですね」とリーダーのやまとと編集部が話をしたのは、つい2、3ヶ月前のこと。このスピード感で夢をかなえられたのは他でもなく、彼らの努力や熱量に編集部の心が動かされたからだった。

 今回ViViが提案したテーマは、“コムドットとデート”。各SNSで撮影の様子がシェアされると、「ビジュ良すぎ」の声が続出。ゆうたとカメラでエモデート、ゆうまとおうちで映画デート、ひゅうがとゼロ距離ドライブデート、あっちゃんとおうちでぬくぬくデート、やまとと迎える朝デート、というラインナップとなる。

 1番ポージングが上手とスタッフの信頼も厚いゆうただが、さすがに今回の表情作りには苦戦した模様。一方で、散々ボケ倒していた盛り上げ隊長ひゅうがは、カメラ前に立った途端表情が一変し、そのギャップに心奪われたスタッフが続出していた。

 ページには一緒に過ごしているかのような彼女目線カットが並び、LINEでのデートの誘い方やデートプラン、いろんな”愛”についても語った。苦手な取材に恋愛トークと、ぎこちなくも頑張って考えたあむぎりの回答に、スタッフもきゅんとなる。その他にも、各メンバーの手書きデータや、5人の仲良しカットにクロストークと、内容盛りだくさんな12ページの大特集。メンバーが大好きなお弁当を用意したところ、ゆうまはこの日もニコニコと「いただいていいですか?」と余ったお弁当をお持ち帰りしていた。

 スタッフと意見を交わしながらメンバーの表情や立ち位置を気にかけてくれたやまと。1番大事な表紙撮影では裏方チームも全力応援し、別パターンのポーズにもトライしたが、「ファンのみなさんはかっこいいコムドットが見たいと思う!」とやまとが強く言い切ったことで、全員納得の一枚が表紙に選ばれた。

 メンバー全員が身を削り完成したViVi1月号特別版。多くのリクエストに答えてBirdogコラボのステッカー第2弾も緊急製作。予約開始当日からViVi史上異例の予約数が入るなど、早くも記録をつくるコムドット表紙号は完売が予想される。さらにViVi公式SNSでは17日から、誕生日のあのメンバーを皮切りにソロムービーも公開予定。誌面に載りきらなかったQA記事や、コムドット相性診断など、NETViViでのコンテンツも盛りだくさんとなる。