人気グループ・Snow ManによるTBS系バラエティー『それSnow Manにやらせて下さい』(毎週日曜 後1:00)14日の放送では、ゲストに麒麟の川島明が出演する。ドッキリにかけられている芸能人は誰? リアクションの「声だけ」を聞いて答える『芸能人の声あてクイズ』に参戦する。

【番組カット】“芸能人の声あてクイズ”に参戦する川島明

 朝の帯番組『ラヴィット!』でMCを務める川島と臨むのは『それSnow Manに答えさせて下さい!この声だ~れ?芸能人ドッキリリアクションクイズ』の第2弾。今年8月に続き2回目の出演となる川島は、前回のロゴ当てクイズでは惜しくも罰ゲームを受ける結果となったが、今回は見事クリアなるか。Snow Manと力を合わせてリベンジを狙う。

 今回の企画は、ドッキリを仕掛けられてリアクションしている芸能人の声を聞き、誰の声なのか当てるクイズ。Snow Manと川島の10人全員が正解できれば見事クリア。しかし1問も正解できなかった場合は、全員で過酷な罰ゲームを受けることに…。

 今回はなんと、ドッキリの仕掛け人として芸能界の大御所・美川憲一が参戦。ドッキリをかけられるのは、元スポーツ選手、モノマネタレント、人気芸人など、誰もが一度は声を聞いたことがある有名人たち。美川が仕掛けるまさかのドッキリに、驚きのリアクションが続出。さらに『ザテレビジョン』全面協力のもと、コラボドッキリも決行される。

 スタジオは、さまざまな人物の“声”に大混乱。佐久間大介が「この声を聞いたことがない人はいない!」と自信満々な一方、深澤辰哉は「ラウールの声にしか聞こえない…」と迷走(!?)。そして最後に、スタジオでまさかの“大事件”が発生する。パワーアップした“声あてクイズ”で、Snow Manと川島は全員一致で正解を導き出せるのか。