ディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」が全米で提供開始した日にちなみ、本日(11月12日)を「ディズニープラスの日(ディズニープラス・デイ)」として、さまざまな作品を一挙配信。その中から、短編映画『アルベルトの手紙』を紹介する。

【動画】短編映画『アルベルトの手紙』予告編

 『アルベルトの手紙』は、ディズニー&ピクサー映画『あの夏のルカ』(配信中)のその後を描いたオリジナル短編映画。『あの夏のルカ』でそれぞれの道を歩むことになったルカとアルベルト。ルカが夢だった学校に通うため、旅立っていった一方で、アルベルトは漁師のマッシモに弟子入りし、奮闘する日々を送っていた。そして、遠く離れている親友ルカへ、アルベルトはポルトロッソでの何気ないけれどかけがえのない毎日を手紙にしたためる、というストーリー。

 アルベルトがポルトロッソの町を生き生きと縦横無尽に駆け回る姿や、必死に漁を学んだり、トマトソースのパスタを一人で作ろうとしたり、マッシモの自慢の従業員になろうと奮闘する様子を観ることができる予告編がWEBで公開中。キービジュアルは、家でマッシモ、アルベルト、猫のマキャヴェリが夕食を囲む穏やかな日常が描かれている。