お笑いコンビ・ダウンタウンの浜田雅功が“相方”と五分五分の立場で進行するロケバラエティー番組『ごぶごぶ』(毎週火曜 後11:56 ※関西ローカル)。16日の放送では、“永遠の16歳”を自称するロックバンドのボーカルが相方を務める。

【写真】リーゼント頭のツートライブ・周平魂に爆笑する浜田雅功

 今回の相方は、浜田と2人きりの収録は初めてで「とても緊張しております」と言うが、浜田は「緊張しているやつの格好ちゃうやろ! どつかれるかと思ったわ」と、サングラスにリーゼント頭の相方にツッコミ。今回の企画は「相方が大阪で浜田さんとやりたいこと」で、大阪の様子を芸人たちがリポートし、浜田らのいる東京のスタジオに中継する。

 相方の1つ目の要望は、「大阪には今でもツッパリなお店があるんじゃないかと思い、ぜひとも紹介してほしい」というもので、ツートライブの2人が大阪市東成区にある“大阪一のツッパリ美容室”を訪問。店長もリーゼント頭のこの美容室は、関西中からコアなファンが訪れる知る人ぞ知る人気店で、ツートライブの周平魂がリーゼントスタイルに挑戦。リモート中継の間にみるみる完成していく髪型に、浜田と相方が「これはすごい! 早いですね!」と驚く。

 一方、相方は約20年前に大阪で恐怖体験をしたと告白。ライブ中に大男ににらまれたことから大事件に発展し、「あの時はほんと死ぬかと思った」と振り返るが、このエピソードを聞いた美容室店長の一言によって事件の真相が明らかになる。

 2つ目の要望は、「大好きな味園ビルを超える場所を知りたい!」というもの。裏なんばの「味園ビル」を超えるディープな飲み屋街を目指し、まちゃまちゃがリポーターとして登場。浜田は意外な芸人の姿に「久しぶりに見たわ」と驚くが、実はまちゃまちゃは相方と中学校からの同級生で、実家に遊びに行くほどの仲。相方も「まさみ~!」とテンションが上がる。

 まちゃまちゃが訪れるのは、心斎橋・アメリカ村にある「三ッ寺会館」。大阪でも随一のディープなビルで、約70軒の小さな飲み屋が密集。紹介するバーには店内に900冊以上の絵本があり、マスターが客に合わせた絵本を実際に読んでくれる。しかもこのバーのマスターには意外な黒歴史が…。