映画『新しき世界』のコンビ、ファン・ジョンミン(映画『ベテラン』など)とイ・ジョンジェ(Netflixシリーズ『イカゲーム』など)が共演する、韓国ノワール・アクション映画『ただ悪より救いたまえ』(12月24日公開)。公開されている予告映像や場面写真でアクションへの期待が高まっている本作から、本編映像が解禁となった。

【動画】拳と拳でぶつかり合う!ド迫力の本編映像

 製作陣は“これまでに見たことのないアクション映画”を目指したという本作。解禁された映像は、タイ・バンコクまで義兄の敵を討つためインナム(ファン・ジョンミン)を追いかけてきたレイ(イ・ジョンジェ)が、顔を合わせるや否や、狭い廊下で互角の戦いを繰り広げる。

 レイが投げ飛ばされたと思ったら、すかさず立ち上がってインナムに向かっていく様子は狂気の沙汰だ。パンチの鈍い音や緩急のあるカメラワークも相まって殴り合いが非常に生々しく、見ているだけで自分の頬が痛くなってきそうなほどリアル。レイに背後を取られこれまでかと思われたが、なんとか部屋から閉め出すことに成功。レイは鉈(なた)を振り回し、金網越しに収まらない殺意を向けるが、冷静にその姿を見つめるインナムは部屋の窓から脱出する。

 同映画は、腕利きの暗殺者インナムが、引退前の最後のミッションとして、日本のヤクザ、コレエダ(豊原功補)を殺害。コレエダは冷酷無比な殺し屋レイ(イ・ジョンジェ)の義兄弟だった。レイは復讐のため、どこまでもインナムを追いかけ、関わった人間を次々と手にかけていく。

 一方、インナムの元恋人はインナムと別れた後ひそかに娘を生み、タイで暮らしていたが、娘が誘拐され元恋人も殺されてしまう。インナムは、初めてその存在を知った娘を救うためタイに向かい、誘拐に関わったもの達を拷問し居場所を探す。
レイもまたインナムを追ってタイにやってきて…。二人の通った後には死体の山が…。タイの犯罪組織や警察まで巻き込み壮大な抗争へと発展する。