俳優・田中圭が主演、安田顕が共演するテレビ東京系ドラマ『らせんの迷宮~DNA科学捜査~』(毎週金曜 後8:00)。第6話(19日放送)と最終回(26日放送)に高橋光臣 、山田明郷、小松利昌、柏原収史、橋本マナミ、朝倉あきがゲスト出演することが決定した。

【場面カット】神妙な表情を浮かべる橋本マナミ…

 同ドラマは、漫画『らせんの迷宮―遺伝子捜査―』(作:夏緑、画:菊田洋之/小学館)を原作に、「DNAは嘘をつかない」が口癖で、数億桁の遺伝子配列を記憶するという天才遺伝子科学者が、熱血刑事や科捜研の美女とともに難事件や未解決事件を解き明かし、遺伝子捜査の裏にある人間の業に迫るミステリー。

 ついに最終章へ突入し、大学時代の恩師からの手紙がきっかけで、彼の研究所を訪れることになった神保(田中圭)と安堂(安田顕)。そこには、かつて一緒に研究をしていた同窓生たちが集合しており、8年振りの再会を果たす…。

 神保の大学時代の研究パートナー・槇村明良を高橋、恩師・静原博史を山田、同じく静原の教え子で神保の同窓生・山富高明を小松、田丸哲也を柏原、緋山香菜子を橋本、静原の娘でもあり、神保の子どもの頃からの友達でもある静原沙也香を朝倉が演じる。