女優でモデルの池田エライザ(音楽活動名義・ELAIZA)が、28日放送のNHK BSプレミアムの音楽番組『The Covers』(毎週日曜 後10:50)に出演することが12日、発表された。

【写真】MCの2人に囲まれ笑顔のELAIZA

 リリー・フランキーと水原希子がMCを務め、アーティストが思い出深い名曲を独自のアレンジで届ける同番組。今春まで、3年間にわたってMCを担当していた池田が、ELAIZAとしてゲスト出演を果たす。

 8ヶ月ぶりのスタジオ登場に、リリーは「久しぶりですね。きょうはセットの奥から出てきて、ゲスト席に座るんだね」と感慨深げな様子。新MCの水原と初対面したELAIZAは「(水原のことが)ずっと好きだったんで、本当にお会いできて光栄です」と喜んだ。リリーは「元カノと今カノに挟まれてるみたい」と話すなど、和気あいあいとトークが進んでいく。

 ELAIZAがカバーするのは、MCに時代に感銘を受けたという寺尾聰の「ルビーの指環」と映画『プリティ・ウーマン』の主題歌「Oh Pretty Woman」。オリジナル曲は、ELAIZAが作詞を手掛けた「Antique」を披露する。

■ELAIZAコメント
ちょっと番組孝行したいなと思って、カバーの候補曲を探して。
1曲目「ルビーの指環」は、すごく緊張しました。去年の「カバーズフェス」のときに、寺尾さんが1個1個の音を楽しんでいる感じが本当にかっこいいなと思って、私もカバーしたいなって思って選びました。
2曲目の「Oh Pretty Woman」は…なんか、この曲を今、私が歌うことによってジェンダーフリーにしたかったっていうのはありましたね。最後「Antique」は、歌番組で初めてぐらい、まったく緊張しなくて…
早くお見せしたかったんですよね、早く伝えたかったから、すごくうれしい気持ちがたくさん芽生えて、それがまた新発見だったので、すごく幸せな時間でした。