俳優の新田真剣佑(24)と女優の三吉彩花(25)が11日、都内で行われた『2021年 ティファニー ホリデー』記者会見に出席した。

【動画】ネイティブな発音の英語を披露した新田真剣佑

 この日は、新田がブローチ、リング、ブレスレット、ネックレス。三吉がリング、ネックレス、イヤリングなど、2人あわせて総額5億円のハイジュエリーを身につけて登場した。

 金額を聞いた2人は驚きの表情を見せ、新田は「これをつけたまま街を歩かないようにしましょう」と笑顔を見せつつ「光栄です」とティファニーのイベントに登壇したことに胸を張った。三吉は「怖いです…。25歳でとんでもない大きさのリングをつけて、手が震えています」と緊張した面持ちで語った。

 また、新田は役者をはじめて最初に買ったジュエリーがティファニーのものだったことを明かし「少し頑張れば買える値段でもあって、それを7年くらいつけています。だいぶつけているのがわかるくらい、いまでもつけています」とそれだけ大事にしていると話していた。

 ティファニー銀座本店では、ホリデーシーズンの訪れとともに、外観・内観をきらびやかに装飾。また、世界に数点しかないジャン・ミシェル・バスキアの名作にフューチャーしたアドベントカレンダーが演じされ、日本限定のペンダントも販売される。