お笑い芸人の陣内智則が10日、自身のYouTubeチャンネル『陣内智則のネタジン』を更新。同日をもって、同チャンネルでの配信を休止すると明かした。

【動画】陣内智則、YouTubeチャンネル無期限休止を発表

 陣内は休止の理由について「ネタジンを当初からやっている“チーム陣内”と言われる、ディレクターをしてくださっている伊藤さん。『エンタの神様』の一発目からタッグを組んでやっていたので、18年来の付き合いになる。その伊藤さんが、頭が痛いのがちょっと続いていて、病院に行ったら『即入院です』ということで、着の身着のままで入院されました」と報告。

 続けて「伊藤さんから『未破裂左椎骨動脈解離(みはれつひだりついこつどうみゃくかいり)っていう病気で、お医者さんからも1週間遅かったら命なかったです』と言われたそうです。伊藤さんもいろんなお仕事をされているので、お医者さんからは過労(のせい)だと言われて…。きのうから無期限の入院となって、復帰のメドがたたないと。僕らもいろいろと考えたんですよ。プロの方にお願いして、出したらええやんって、思う方もいると思うのですが、『ネタジン』にとって伊藤さんはなくてはならないので、伊藤さんが復帰するまで休止しようという決断にいたりました」と明かした。

 その上で「何よりも体が大事。みなさんもおかしいなと思ったら、すぐに病院に行ってくださいね。年末になって、特に忙しくなると思うので、本当に気をつけてください」と呼びかけた。陣内の発表を受けて、ファンから「スタッフさんの体調を考えて動くことはいいこと。復活することを楽しみにしています」「その人の仕事を尊重する姿勢に感動しました」「すばらしすぎる決断」などといった賛辞が相次いで寄せられた。