13人組ボーイズグループ・SEVENTEENの最新アルバム『Attacca』(アタッカ)が、週間10.0万PT(100,057PT)を記録し、11月12日発表の最新「オリコン週間合算アルバムランキング」で、11/1付以来2週ぶりの1位返り咲き。これで累積は31.7万PT(316,896PT=CD:9.7万PT(97,363PT)/デジタルアルバム:206PT/ストリーミング:0.2万PT(2,488PT))となった。

【写真27点】SEVENTEENがカムバック会見 メンバーソロショットも

 本作は、11/1付「オリコン週間アルバムランキング」において、初週売上16.4万枚で初登場1位を獲得。そして先日『Attacca』のスペシャルパッケージとなるCARAT VER.が発売され、11/15付「オリコン週間アルバムランキング」で2週ぶりの1位返り咲き(週間売上9.7万枚)に。このCD売上枚数のポイントが大きくけん引し、合算アルバムでも1位返り咲きとなった。

 本作のタイトル「Attacca」は、一つの楽章で各曲の境目を切れ目なく演奏する音楽用語。今回のアルバムでは、止められない情熱的な心、より深くなった愛の熱気を伝えようという想いが詰まっている。メンバーのウジが作詞作曲、バーノン、ジョシュアが作詞に参加したロックで疾走感あふれるリード曲「Rock with you」の他、全6曲(デジタルアルバムでは「2 MINUS 1」を含む7曲)が収録されている。

【合算アルバムランキングとは】
合算ランキングとはCDの売上枚数、デジタルダウンロードのDL数、ストリーミングの再生数を合計した音楽ランキング。オリコンではCDランキング、デジタルダウンロードランキング、ストリーミングランキングをそれぞれ発表した上で、それらを総合した「オリコン合算アルバムランキング」を発表。詳しい集計方法は弊社WEBサイト「ORICON NEWS」を参照。

PT=ポイント
今年度は「2020/12/28付」よりスタート
「週間合算アルバムランキング」は「2018/12/24付」よりスタート

<クレジット:オリコン調べ(11/15付:集計期間:11月1日〜11月7日)>