テレビプロデューサー・佐久間宣行氏がパーソナリティーを務める、ニッポン放送『佐久間宣行のオールナイトニッポン(ANN)0(ZERO)』の番組イベント『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)リスナー大感謝祭2021~freedom fanfare~』が12日、東京国際フォーラム・ホールAで開催された。佐久間“船長”の大航海に、会場に駆けつけた5000人のリスナーも熱狂。ゲストの劇団ひとり、サプライズゲストにはDJ松永が出演し、イベントを盛り上げた。

【イベント写真多数】ミラクルボーイ・DJ松永も駆けつけた佐久間船長の大航海

 2019年10月に本多劇場でスタートした番組イベント『リスナー感謝祭』。今年1月には、東京国際フォーラム・ホールAで第2回が実施される予定だったものの、緊急事態宣言に伴い中止となり、急きょ配信イベントに切り替えられた。3回目となる今回は『freedom fanfare』と銘打って、会場と配信での実施となった。

 満を持してのイベントは、映画『ファイト・クラブ』のオマージュVTRから幕開け。その後のオープニングでは、海賊チックな衣装を身にまとった佐久間氏が船の上からさっそうと姿を現した。満員となった会場を見た佐久間氏は「いやーすげーな、5000人だよ! うわーすごいですね。拍手ありがとうございます! こんな時に、国際フォーラム満員でみなさんと迎えられてうれしいです」とかみしめるように語った。

 その上で、当初サプライズゲストとしてサンボマスターが出演する予定だったことを告白。山口隆(Vo&G)が網膜剥離と診断され、療養することになり、急きょ出演がかなわなくなったが、佐久間氏とリスナーに愛のあるコメントを寄せた。イベント本編では、番組内で話題になっていたリスナー企画も2つ行われ、テニプリ好きな娘に「ちゃんと詳しいんだぞ!」ということを証明する「クイズ!テニスの王子様」と、旗の代わりにチュロスを使った「チュロ上げゲーム」で大盛り上がりとなった。

 ORICON NEWSが行ったインタビューでは「やるからには出し惜しみはしませんよ。あとは何より、リスナーを信用してるからつい普段以上にしゃべりすぎちゃう可能性があります。配信もあるから、気を付けないといけませんが(笑)」と語っていた佐久間氏だったが、トークパートでは“ネタバレ厳禁”でリスナーとの信頼関係あってこそのディープなエピソードも飛び出した。

 ひとりとのガッツリトーク、松永の粋な登場とトークとDJプレイ、凝ったVTR演出など、余すところなくリスナーを楽しませた約2時間の“航海”。会場を笑いと感動に包み込んだ佐久間”船長”は「最高のお客さんでした。いやー頭おかしいですよ(笑)。いやーすごいですよ。すごい空間です。みなさんと笑えたことが、今後の僕の人生にとって、すごい糧になると思います。野郎ども、港に別れを告げろ。ヨーソロー! テレビプロデューサーの佐久間宣行でした」とおなじみのフレーズで締めくくったが、最後の最後まで気が抜けない演出が待ち受けていた。

●『佐久間宣行のオールナイトニッポン 0(ZERO)リスナー大感謝祭 2021 ~freedom fanfare~』
ライブ配信視聴券:3000円→Go Toイベント割引価格:2400円
※アーカイブ期間:11月28日 後11:59まで