俳優の辰巳琢郎が、フジテレビ系連続ドラマ『SUPER RICH』(毎週木曜 後10:00)の第6話(18日放送)に出演することが決定した。辰巳が同局の連ドラに出演するのは、1993年の『ひとつ屋根の下』以来、28年ぶりとなる。

【写真】苦学生・優を演じる赤楚衛二&スマートな町田啓太ら

 同作は、江口のりこ演じる、幸せのカタチ=“スーパーリッチ”を追い求める破天荒なベンチャー女社長・氷河衛(ひょうが・まもる)の、ジェットコースターのような波瀾(はらん)万丈な半生を描く完全オリジナルドラマ。仕事にプライベートにと、苦悩を抱えながらも日々をひたむきに生きるアラフォー女性のリアルな心情を描き出す。

 辰巳が演じるのは、モバイル業界最大手の「満月モバイル」社長であり、矢野聖人演じる森ノ宮大吾の父親でもある森ノ宮昭三。かつて会社を立ち上げたばかりだった衛が企画を提案した相手であり、新生「スリースターブックス」のモバイル業界進出へのカギを握る人物だ。直談判をしに来た衛らに対し、自らを「形だけの社長」と語るが…。

 今回の出演にあたって、辰巳は「面白いドラマなので、途中参加でも違和感が出ないように頑張ったつもりです。楽しみにしていてください。どんな展開になるか予想がつきませんが、最後までよろしくお願いします」とのコメントを寄せている。