2018年から日本の音楽を世界に発信している『NHK WORLD JAPAN presents SONGS OF TOKYO』の年に一度のフェスティバルが11月20日から4日間にわたって国際放送NHKワールドJAPANで放送されることが決定した。ホストは5年連続で村上信五、コ・ホストはホラン千秋が担当する。出演アーティスト17組も発表された。

【写真】関ジャニ∞、NEWSら豪華出演アーティスト

 出演アーティストは、[Alexandros]、ウマ娘、関ジャニ∞(Feat. Lilかんさい & AmBitious/関西ジャニーズJr.)、鬼頭明里、櫻坂46、ジェニーハイ、女王蜂、CHAI、NEWS(Feat. 少年忍者/ジャニーズJr.)、花澤香菜、PUFFY、ミドリーズ、yama、L’Arc~en~Ciel。スペシャル企画「シティポップ特集」には川崎鷹也、加藤史帆・齊藤京子(日向坂46)、MORISAKI WINが登場する。

 PART1は11月20日(前9:10~9:59、後3:10~、後9:10~、深3:10~/以下同)、PART2は21日、PART3は27日、PART4は28日に放送。各アーティストの出演回は決定しだい公開。また、NHK総合テレビでの放送日時も決まり次第発表となる。