女優の上白石萌音が初代ヒロインを担当する2021年後期連続テレビ小説 『カムカムエヴリバディ』(月~土 前8:00 総合/前 7:30 BS4K・BSプレミアム※土曜日は1週間の振り返り)。きょう10日、本作の公式ツイッターで、“稔さん”(松村北斗)が撮影した、上白石のオフショットを公開し、多くの反響を呼んでいる。

【写真あり】稔さんが撮影した安子ちゃんに反響「かわいくて癒やされる」

 公式ツイッターは“photo by 稔さん”と添えながら「こちら、スタッフさんがお願いして松村北斗さんに撮ってもらった上白石萌音さんのオフショットなんだとか。つかの間のリラックスタイムですね」と汽車に乗った安子(上白石)の写真を投稿した。

 ファンからは「かわいいなあ~」「エピソードも写真もすべてが尊い」「胸キュン」など、ときめきのコメントが多く寄せられている。

 きょう放送の第8回。砂糖が配給制になり、「たちばな」の菓子作りも打撃を受けた。そんな中、金太(甲本雅裕)から安子(上白石萌音)に砂糖会社の息子との見合い話が持ちかけられた。突然の話に戸惑いを隠せない安子。家族の幸せを願う気持ちと稔(松村北斗)への思いとの間で、安子の心は大きく揺らぐ。小しず(西田尚美)の心配をよそに、安子は翌朝、置き手紙を残し小さなかばんひとつで始発の汽車に乗り込む。

 安子が向かったのは、稔のいる大阪。彼と会うことができた安子は、ほんの少しの間、幸せな時間を過ごした。そして、岡山への帰りの汽車に乗り込み、安子が涙を流すシーンでタイトルバックに突入。その後、稔も岡山で合流したところで、この日の放送を終えた。