人気グループ・Sexy Zoneの中島健人、女優・松本穂香、深川栄洋監督が10日、都内で行われた『Netflix Festival Japan 2021』に出席した。

【写真】桜を拾い素敵な笑顔を見せる中島健人

 Netflix映画『桜のような僕の恋人』(来年3月24日世界独占配信)の原作は、2017年に発売され、泣ける恋愛小説として話題となり、さらにTikTokで人気に火がつき発行部数60万部を突破した、宇山佳佑著のベストセラー小説を実写化。かねてより原作ファンを公言していた中島が主人公・朝倉晴人役、有明美咲役を松本が演じる。

 作風になぞらえて「人生を変えた運命的な出会い」を問われた中島は「ジャニーズ事務所のジャニー(喜多川)社長ですね」と答え「ジャニーさんに出会って人生が変わった瞬間にたくさん出会えた」と感慨深げに回想。

 続けて「かなり怒られたり、注意されたりもしたんですけど、その時間があったからこそ、今の自分がいると思っている」と感謝の思いを口にし「一番印象に残った言葉は、僕が出演している作品を見て『YOUは役者だよ』ってジャニーさんに仰っていただいたこと。今このすてきな映画を背負えているのもジャニーさんへの恩返しだと思っています」と、ほほ笑みながら話していた。