ソフトバンクは11日、11月12日にCDデビューを控える人気グループ・なにわ男子(西畑大吾 /大西流星/道枝駿佑/高橋恭平/長尾謙杜/藤原丈一郎/大橋和也)とコラボレーションし「ソフトバンクの最新テクノロジーで、なにわ男子とファンをつなげる」ことをコンセプトに『なにわ男子、超接近。』プロジェクトを開始することを発表した。

【動画】いきなり壁ドンで超接近!新CM「なにわ男子、超接近。」篇

 同プロジェクトでは、新テレビCM「なにわ男子、超接近。」篇をCDデビュー日と同じ12日から全国で放映開始。また、ソフトバンクのコンテンツ配信サービス「5G LAB」にて、オリジナルのxRコンテンツを次々と公開する。

 デビュー曲 「初心 LOVE(うぶらぶ)」を披露するなにわ男子のライブステージを、VR(仮想現実)、FR(多視点)、AR(拡張現実)のそれぞれの特長を生かしたコンテンツで展開。手を伸ばすと触れられるぐらい近くにいるような臨場感で楽しめるVRコンテンツや、メンバーの自撮りカメラなど さまざまなアングルから、自由に切り替えて視聴できるFRコンテンツ 、そして メンバーがすぐ目の前に現れ パフォーマンスをしてくれるARコンテンツを用意した。

 また、ライブパフォーマンス以外にも、なにわ男子のメンバーが まるで自分に囁いているかのような感覚が味わえる超接近VR(仮想現実映像)や、なにわ男子のメンバーを3Dスキャンしたアバターを操作して遊ぶ「AR Next ~ハート投げゲーム~」など、なにわ男子の魅力を存分に味わえる、今までにない新たなエンターテインメントを提供する。

 グループとして初めてソフトバンクCMに出演し、白戸家のお父さんと念願の初共演を果たしたなにわ男子。セットで出番を待っていたお父さんを見つけると、「あ、お父さん!」「本物や!」と 興奮気味に近づき「はじめまして、なにわ男子です」と自己紹介。

 さっそく顔を寄せてきたお父さんの首をさすりながら「モフモフしてる 」と無邪気な 笑みを浮かべた大西と西畑。長尾も高橋と一緒にスキンシップを図りながら「ずっとテレビで見ていたので感動しています」 とうれしそうにコメント。その際、お父さんの睡眠時間が気になった長尾は、スタッフから「2、3時間」と聞くと、横で聞いていた藤原が「ナポレオンと一緒だ」と、かの有名なフランスの英雄のエピソードになぞらえるひと幕もあった。

 CMは、部屋で落ち込んでいる女性と、彼女を励ます白戸家のお父さんの前に姿を現した道枝が、いきなりの壁ドンで超接近するシーンからスタート。ふいに開いた壁の向こうのライブ会場で、キラキラの衣装に身を包んだなにわ男子がデビュー曲「初心 LOVE(うぶらぶ)」を披露するシーンを、お父さんと二人で今にもメンバーに手が届きそうな特等席で観戦したかと思うと、今度は普段着に着替えたメンバーたちが、不思議な空間でなぜかハートを投げ合って遊ぶ場面に遭遇。

 そうした 現実とは思えないことが次々と起こる目の前の光景はすべて「5G LAB」のコンテンツを通じて体験できるということを表現する。このストーリーを通じて、 新プロジェクト『なにわ男子、超接近。』の開幕と、なにわ男子の新たな魅力に出会えるコンテンツが満載の「5G LAB」を訴求する。