家電だけでなく、カーテンなどのインテリアも充実しているヤマダデンキ。同社が業界初のオーダーカーテン販売『スマートオーダーシステム』をヤマダデンキ ライフセレクトにて順次展開する。

【写真】「高い、難しい」不満を解消、業界初のオーダーシステムとは?

 『スマートオーダーシステム』では、工場と店舗をオンラインで繋ぎ、専門性の高い接客と、実物を確認しながら店舗でもスマホでもネットでも好きな時に注文できるオムニチャネル化を実現。「オーダーカーテンって高そうだし、難しそう…」「カーテンの違いがわからない」といったことから、専門的な質問まで、疑問をその場で解消。縫製工場の担当者やコーディネーターといった専門性の高いスタッフが、カーテンコーナーに設置してあるTV通話システムを通じ、リモートで来店客に応える。

 注文は、店頭のサンプルに付いているQRコードから購入サイトへ遷移し、スマートフォンからも可能。店頭で実物を確認し、そのまま店頭でも、後からスマートフォンでも、好きな時に注文・購入ができる。

 スマートオーダーの注文方法はいたってシンプルで、画面上のガイドに沿って選択するだけで完了。専用サイトでは、カーテンの機能の詳細や採寸方法を動画で確認できるなど、必要な情報を必要なタイミングで閲覧できる。これにより「オーダーカーテンの注文は難しそう」という不安を解消しており、注文方法のシンプルさと合わせて、誰でも手軽に注文可能。また、専用サイト上では店頭にはない柄のカーテンも購入可能で、総数1,000種類の中から選ぶことができる。さらに、オーダーカーテン業界最速、注文から最短中3日のスピード出荷も実現している。

 さらに、「高い」と思われがちなオーダーカーテンだが、価格もスマート。両開き1窓がレースカーテン7,700円、ドレープカーテン11,000円の2プライスで展開する(税込 ※※仕上がり幅200cm以内、丈240cm以内1.5倍ヒダの場合)。