東京五輪・体操競技の女子種目別ゆかで銅メダルを獲得し、現役を引退した村上茉愛が9日、都内で行われた『Indeed Bonus Week』のキャンペーン開始発表会に出席。きのう8日の引退会見から一夜明け、イベント共演した俳優・斎藤工からねぎらいの花束が贈られた。

【写真】カメラマン・斎藤工による村上茉愛の笑顔ショット

 村上と初対面を果たした斎藤は「村上さんにたくさんの感動をいただいた一人で、また新しい一歩を踏み出す姿に勇気をいただく人間の一人です」とリスペクトのまなざしを向けると「まずは、今までおつかれさまでした。そして、これからも心から応援させていただきます!」とほほ笑みながら花束をプレゼント。

 これに村上は「花束、ありがとうございます! 体操以外のお仕事に慣れてなく、ものすごく緊張していますが、次の一歩に向けて頑張っていきたいと思います」と満面の笑み。斎藤への第一印象を問われると「テレビを見る方で、テレビでよく聞く声だなって(笑)。お話しして優しい空気に包まれている方なんだなと思いました」と明かしていた。

 『Indeed Bonus Week』は、新しいバイトや転職など、新たな一歩を踏み出そうとしている人たちにさまざまなボーナスが当たるキャンペーン。