タレントのケイン コスギが7日、都内で行われたPCオンラインゲーム『リーグ・オブ・レジェンド』初のアニメシリーズ『Arcane(アーケイン)』舞台あいさつに登壇した。

【動画】LoL大ファンのケイン コスギ渾身の「パーフェクト アーケイン」披露

 Netflixで世界向けに配信される『Arcane』は、3つの異なる幕で構成され、それぞれの幕は3つのエピソードから構成。第1幕のエピソード1~3では、2人の姉妹の始まりにフォーカスした内容で、7日に公開。第2幕のエピソード4~6は1週間後の14日から、第3幕のエピソード7~9は21日から公開される。日本語吹き替え版には上坂すみれ(ジンクス役)、小林ゆう(ヴァイ役)らが出演する。

 ゲーマーで『リーグ・オブ・レジェンド』もプレイしているケインは「ハリウッド映画並みの迫力。オープニングでウルっときちゃいました」と感慨深げ。「早く家に帰ってジンクスを(ゲーム内で)使いたいなと思いますね。これからはジンクスメインで使いたいなと(笑)。こうやってアニメを見ると、このキャラクターもやってみたいなとか出てきますね」と声を弾ませた。

 最後は「大好きなリーグ・オブ・レジェンドがすばらしいアニメになって、本当にうれしいです。パーフェクトアーケイン!」とばっちりの発音でアピールしていた。舞台あいさつにはそのほか、上坂、小林も登壇した。