アニメ『ポプテピピック』(ポプテ)再放送(リミックス版)の第5話が、6日深夜(7日)、TOKYO MXなどで放送された。2019年に梶裕貴と竹達彩奈が結婚した際、同作にて同じピピ美役を演じたことから“ピピ美婚”と話題になっていたが、今回の第5話Bパートでは、ポプ子役を下野紘、ピピ美役を梶裕貴が担当し、この“ピピ美婚”について言及、ネタにしたことからネット上で話題になっている。

【画像】これが”ピピ美婚”!作者が描いた梶裕貴&竹達彩奈の結婚お祝いイラスト

 同アニメは、大川ぶくぶ氏による4コマ漫画が原作。2018年1月から3月までTOKYO MXなどで放送され、30分間の放送中、前半と後半でほぼ同じ内容を放送していることや、毎回メインキャラクターの担当声優が変わるなど斬新な内容で大きな話題となった作品で、今回の再放送は本放送時とはキャストを変更した形で放送されている。

 今回話題となっているのは、2019年に梶と竹達が結婚した際、2人が同作で同じピピ美役を担当していたことから、ネット上で「ピピ美同士の結婚じゃん! ポプテ婚?」などの声があがり「ピピ美とピピ美」がトレンド入りした“ピピ美婚”について。当時、2人の結婚についてテレビ局のニュースでも「ポプテ婚」「ピピ美婚」と伝えられて話題となった。

 そして今回、再放送5話・Bパートのピピ美とポプ子のやり取りで「な~にがピピ美婚だ」「ピピ美婚ってなぁ~に?」「ネットの奴ら、勘違いしやがって」「勘違いしているの?」「そうだ!」「そうなの?」と“ピピ美婚”について言及、ネタにしたことでファンが反応。

 また、Bパートのピピ美役が梶ということもあり、本人がキャラを通じて言及したこともあってネット上では「ピピ美婚が1番おもろかったかもw 本人がツッコミ入れると余計にw」「ここでピピ美婚ネタ拾ってきた」「ピピ美婚言うなw」「ピピ美婚気にしてらっしゃるw」「ピピ美婚ネタにしたw」などの声が続々とあがっている。

 なお放送後、梶本人も自身のツイッターを更新し「ピピ美婚の借りは、ピピ美で返す」と”ピピ美婚”について反応している。