TBSとNetflixが協力制作するNetflixシリーズ『未来日記』が、12月14日よりNetflixにて全世界同時独占配信することが決定した主題歌は、SEKAI NO OWARIの書き下ろし楽曲「Diary」が起用される。

【写真】伝説の番組が復活!恋の予感?をただよわせる男女2人

 未来日記は「これから起こることが書かれている不思議な愛の日記」。全く知らない男女へ日記が届けられ、そこには2人が恋に落ちていく未来が書かれている。信じられないような出会い、感動的な愛の告白など、非日常的でドラマチックな体験をしていく中で、男女は恋に落ちていくのか? そして最後の日記には「永遠の別れ」が書いてあり、未来日記で出会った2人は、未来日記で別れることが決まっている。

 約20年前、TBSのバラエティ番組から生まれた『未来日記』は、映画化、イベント化、そしてゲーム化までされ、主題歌の「TSUNAMI」や「桜坂」などがミリオンヒットを飛ばすなど社会現象にもなった。そんな伝説の恋愛リアリティ企画を、Netflixで現代版にアップデートしてリブートする。

 主題歌「Diary」を手掛けたSEKAI NO OWARI・Fukaseは「僕らの世代からするとレジェンド的な番組ですから、緊張するというか『務まるのかな?』って感じでした」と回顧。Saoriは「未来日記は結末がわからないから、どこを最終的な歌詞の結論にしたら良いのかが難しかった」と制作過程を振り返り、「初めて真正面からラブソングを作ったなって思います」と語っている。

 MCはDAIGO、スタジオ出演に佐藤大樹 (EXILE/FANTASTICS from EXILE TRIBE)、サーヤ(ラランド)、鷲見玲奈、夏菜らに決定。5人が「未来日記」の男女2人の恋愛を温かく見守る。DAIGOは「率直にいうと『MCU』。(M)未来(N)日記(U)うれしい。ズバの世代だったので本当に見てたんですよ。(未来日記が)復活するっていうだけでもうれしかったし、いち早く見られることもうれしかったです」と喜びを爆発させた。


 初回は、第1話~第3話が配信される。鷲見は「本当に毎話毎話キュンキュン、ドキドキ、ハラハラする2人の恋愛を覗き見するのはとっても楽しいので、ぜひ私たちと一緒に楽しんでください」とアピール。夏菜も「2人に未来日記が渡されてどんどんことが進んでいくのですが、全てがそう行くかと言ったら大間違い! っていうことだけ伝えておく。あとは何も言えない。とにかく最後まで見てください! 全部見たらわかる」と視聴者にメッセージを送った。