LINEマンガは、「BTS」の所属事務所「HYBE」とコラボレーションを発表。「BTS」「ENHYPEN(エンハイプン)」「TOMORROW X TOGETHER(トゥモロー・バイ・トゥギャザー)」といった韓国の人気アイドルグループにフィーチャーしたオリジナルのストーリーが、webtoon(縦読みマンガ)やweb小説で楽しむことができる。全6作品を電子コミックサービス「LINEマンガ」において2022年1月に公開予定だ。

【写真】BTSがデビュー8周年記念に恒例の'家族写真'公開

 最初に連載をスタートする作品は、世界的な人気を誇る7人組グループ「BTS」をフィーチャーしたオリジナルストーリー『7Fates: CHAKHO』。近未来の都市を舞台にしたファンタジーで、運命に縛られた7人の少年たちが試練を乗り越え成長していく様子が描かれる。朝鮮王朝時代の「虎」狩り部隊として知られる「捉虎甲士」からモチーフを得た物語として制作。webtoon版の公開は1月15日を予定している。

 7人組グループ「ENHYPEN」をフィーチャーしたオリジナルストーリーは、吸血鬼の少年たちがとある秘密を抱えた少年と繰り広げる青春ロマンス『黒の月』。少年たちの青春、友情、そしてその裏側に秘められた謎など、同ジャンルの枠組みにとらわれない新しい面白さが盛り込まれている。この『黒の月』はシリーズとして制作されており、その第一弾の『黒の月:月の祭壇』は、1月16日の公開を予定。

 5人組グループ「TOMORROW X TOGETHER」とのコラボレーション作品『星を追う少年たち』は、魔法が日常的に存在する世界での、アイドルグループとして生きる少年たちの成長物語。架空の生き物や魔法といったファンタジー要素と、エンタテインメントの世界に関するストーリーが絶妙に組み合わされた物語。1月17日の公開を予定。

 なお、上記3作品のweb小説版の日本公開日は調整中とのこと。