リポーターの阿部祐二氏が、俳優の西島秀俊主演による日本テレビ系連続ドラマ『真犯人フラグ』(毎週日曜 後10:30)第4話(7日放送)に出演していることが、わかった。

【写真】佐野勇斗、生駒里奈、柄本時生ら…30名以上の豪華キャスト陣

 今作は企画・原案の秋元康氏はじめ、大ヒットした同局連ドラ『あなたの番です』(2019)制作スタッフが集結し、来年1月期まで2クール連続で放送。平凡なサラリーマンの凌介(西島)は、妻・真帆(宮沢りえ)と高校生の娘と小学生の息子がある日突然、謎の失踪。“疑惑の夫”として世間の注目を浴びることになる。「あのダンナが殺したんじゃないの?」と、家族を殺害した“真犯人フラグ”を立てられながらも、頼れる部下・二宮瑞穂(芳根京子)の助けを借り、真実を暴く戦いに挑んでいく。

 第4話では、亀田運輸への苦情がますます増え全社的に問題になり、支社長が凌介(西島秀俊)に、記者会見で身の潔白を説明し、世間に誹謗中傷を止めてほしいと訴えるよう命じる。なんと、その記者会見に阿部リポーターも出席することに。

 阿部リポーターは毎週金曜日に『スッキリ』で『真犯人フラグ』の生考察も行っているが、ついに凌介と直接の対面が実現。阿部リポーターが、記者会見で凌介に投げかける鋭い質問とは…!? 罠だらけ、緊迫の記者会見の行方は。