個性の多様性が重視される昨今、メイクなどにも世相が反映され、その時代時代でのトレンドがより顕著に。あくなき「美への探求」を持つ世の女性たちを対象に、ORICON NEWSでは恒例企画『第15回 女性が選ぶ“なりたい顔”ランキング』を調査。その結果、女優の【新垣結衣】が3年ぶり首位に輝いた。

【ランキング】昨年から順位変動あり!アラフィフ女優もランクインの女性が“なりたい顔”TOP10

■結婚&30代突入も更に美しさに磨き 美人とかわいいのバランス最強

 【新垣結衣】は、2018年以来3年ぶりに首位に輝き、改めて彼女のエバーグリーンな魅力が証明された。一般的に同ランキングの上位に入るのは未婚者が多いが、昨年首位の北川景子に続き既婚者が今年も首位を戴冠。

 今年5月に、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で共演した歌手・俳優の星野源との結婚を発表し、世間を驚かせた新垣。今回の返り咲きは、この結婚のニュースで大きく注目されたことも、少なからず影響を受けているはず。新垣ならではの柔和で穏やかな“ガッキースマイル”に憧れの対象に既婚・未婚は関係なしというのが、票を投じた女性からは特に顕著に出ている。

 アンケートでは「肌に毛穴ありますか?っていうくらい肌が綺麗」(奈良県/10代)、「透明感があって可愛さと綺麗さの両方を兼ね備えているから」(神奈川県/20代)とナチュラルさと透明感を一番の魅力と感じている人が多く、10~30代の票を集め、堂々の1位を再び手にした。もちろん年上の女性からも「年を重ねても可愛い。優しい顔立ち」(滋賀県/50代)、「自然に可愛いと思える顔立ちだから」(東京都/50代)と讃えられている。

 2022年は『鎌倉殿の13人』(NHK総合)で大河ドラマに初出演。主人公・北条義時(小栗旬)の初恋の相手で、源頼朝(大泉洋)の最初の妻・八重(やえ)役で新たな一面を見せてくれそうだ。

■笑顔と真顔のギャップがたまらないクールビューティー

 昨年まで2連覇中だった【北川景子】は2位に。昨年9月に第一子となる女児を出産し、ママとなっても美麗な顔立ちに憧れを抱く声が多数寄せられ、“同性から好かれる美人顔”というのもポイントとなっている。

 女優業はママとなっても精力的。今年は2月に『ファーストラヴ』、8月に『キネマの神様』と映画出演が続き、4月にはドラマ『リコカツ』(TBS系)で、航空自衛隊隊員と交際0日で結婚した主人公・咲を演じた。劇中での、一度は別れるものの「どうしようもないくらいあなたが好き」と告白するシーンなど、北川の美しい横顔に注目が集まった。

 CM等でも輝きを放っている北川に「知的でかっこいい」「クールビューティー」「笑顔と真顔のギャップが素敵」という意見も多く、北川ならではの凛とした雰囲気に羨望のまなざしが向けられた。シャープな目元からクールな印象を受けるが、「目がきりっとしていて素敵、笑顔も可愛い」(東京都/50代)、「きれいなのに人懐こさもあるから」(香川県/40代)と、親しみやすさも感じるのも好感を得ている。

 そのほか「日本で一番美しい顔だと思うからです」(福岡県/50代)との声もあり、40代、50代では1位を獲得。全世代の女性が認める“なりたい顔”といえそうだ。

■整いすぎている…芸術作品かと思うほどのパーフェクトフェイス 昨年4位だった【橋本環奈】が3位にランクアップ。8月公開の映画『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ファイナル』でのポニーテール姿や、公開中の映画『劇場版 ルパンの娘』のメガネ姿など幅広い役を演じ、多彩な表情を見せる橋本。そんな彼女に「生まれ変わったら環奈ちゃんになりたい」と願う女性多数。

 特に「瞳の色素の薄さとか、お人形さんみたいなかわいさ」(神奈川県/20代)、「目の色が外国人みたいで、かわいいから」(東京都/30代)と二重で大きな瞳について注目しているコメントが多かった。“1000年に一人の美少女”と評されるだけに「1000年に1度の逸材だし可愛いメイクもかっこいいメイクも映える顔だから」(東京都/20代)と絶賛の声もあった。

 2022年は舞台『千と千尋の神隠し Spirited Away』でWキャストの一人として主演・千尋を演じることが発表されており、また新たな顔を見せてくれそうだ。

■変わらぬ美貌を持つ“奇跡”のアラフィフ女優たち

 昨年10位からTOP5入りを果たしたのが【石田ゆり子】。現在52歳だが、同世代の40~50代女性からの支持を受け大きく順位を上げた。今年5月には2016年からインスタグラムに投稿していた飼い猫との日々をつづったエッセイ『ハニオ日記』(扶桑社)を発売し、全3巻同時発売で、ランキングでも1位から3位を独占。愛猫がメインの 内容ではあるものの、ナチュラルな石田の姿に好感を持つ女性読者が多かった。

 そんな石田に「年を重ねても可愛らしさと色っぽさがあって素敵だと思う」(大分県/40代)、「こんな可愛らしく素敵な年齢を重ねたい」(東京都/30代)と、等身大の姿が選ばれた理由となっている。

 昨年は圏外であったものの、同ランキング常連の【井川遥】が9位に。彼女も45歳ながら、変わらぬ美貌を維持しており、同性から羨望の目を向けられている。NHK連続テレビ小説『おちょやん』や、サントリーウイスキー「角瓶」のCMでも、魅力的な大人の女性を演じて、女性たちも賛美。

 「ある程度の大人なのにとても清楚で可愛らしい」(三重県/50代)、「肌も綺麗ですっきりとした美人、という雰囲気に憧れます」(兵庫県/50代)との声があった。

 昨年から若干の順位変動が見られた、今年の同ランキング。エイブラハム・リンカーンは「男は40を過ぎたら自分の顔に責任を持て」といったそうだが、女性であっても、ライフステージを重ねれば顔に生き様が出てくるもの。

 TOP10に並んだ女性たちは、年齢に関係なく自分らしくナチュラルに生きているのがわかる顔ぶればかり。「生まれ変わったらこの顔になりたい」という願望と、「こんな風に年を重ねたい」という憧れが共存したような結果が垣間見れた。

【調査概要】
調査時期:2021年10月13日(水)~10月18日(月)
調査対象:計500名(自社アンケートパネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代、20代、30代、40代、50代の女性)
調査方法:インターネット調査
調査機関:オリコン・モニターリサーチ