声優事務所のプロ・フィットが4日、プロダクション業務を2022年3月末に閉鎖することを発表した。これを受け、所属声優の石川界人、鬼頭明里、岡本信彦、悠木碧が自身のSNSを更新し、事務所への思いを伝えた。

【写真】所属声優がこちら…『鬼滅』禰豆子役・鬼頭明里などズラリ

 自身のツイッターで石川は「突然ことで驚かせてしまい申し訳ございません。プロ・フィットは自分を生み、育ててくださった大切な場所です。非常に辛く悲しいです。感謝の気持ちを忘れずにこれからも声優、表現者として精進して参ります。今後とも応援の程よろしくお願いします」と心境を吐露。

 鬼頭は「昨夜の発表について、プロフィットは何者でもなかった自分を見つけ出し育ててくださった大切な事務所です。そんな場所が無くなってしまうのは寂しい気持ちでいっぱいですが…ここまでお世話になった恩と教えを忘れずに、今後も頑張っていければと思いますので、引き続き見守っていただけると幸いです」とこれまでの恩に感謝した。

 一方、岡本は、ブログにてプロダクションを設立することを発表しつつ、「『プロ・フィット』には養成所生の頃からお世話になり、所属後もたくさんの仕事をさせていただきました。このような環境を作っていただき、とても感謝しております。そんな自分が生まれ育った場所が無くなることは、とても辛く悲しいです」と打ち明け、「この場所を守るため、また未来ある役者を守るため、今後のことについて谷村社長に申し出をさせていただきました。その結果、「新人声優」や「プロ・フィット養成所で現在勉強している生徒」を受け入れる形で再出発することを決意いたしました」と伝えた。

 悠木は「各役者が今後も芝居を続けていけるよう、スタッフの皆様が尽力して下さっているのでご安心下さい」とし、「10年以上所属してきた事務所との別れは本当に寂しいですが前を向いて、また皆と現場で会えるよう励みます。これからも一同を変わらず応援して頂けたらうれしいです」と呼び掛けた。

 なお、今回のマネジメント業務閉鎖についてプロ・フィットは「プロ・フィットはプロダクションの根幹たる『責任あるマネジメント』を近い将来、所属声優に行う事が出来なくなってしまう為、プロダクション業務を2022年3 月末に『閉鎖』する事を本日発表させて頂きます」とし、「責任のあるマネジメントを行うには厳しい状況にマネジメント事業部が陥ってしまう事が確実になり、数年とはいえ未来ある声優の時間をプロダクションの都合で奪う事は出来ないと判断致しました」と閉鎖理由を説明した。

 今後、所属声優については、来年1月より随時、移籍・独立等を支援し、3月末までには100%の所属声優の移籍・独立を完遂するとしている。

 プロ・フィットには、『僕のヒーローアカデミア』飯田天哉役の石川界人、『鬼滅の刃』禰豆子役の鬼頭明里、『魔法少女まどか☆マギカ』鹿目まどか役の悠木碧、『トロピカル〜ジュ!プリキュア』夏海まなつ/キュアサマー役のファイルーズあいなど、人気声優が多数所属している。