俳優のディーン・フジオカ(41)が3日、都内で行われた、アニメ映画『フラ・フラダンス』(12月3日公開)完成披露試写会に登場した。

【集合ショット】福原遥、山田裕貴ら豪華出演者がズラリ

 同作は、福島県いわき市に実在するスパリゾートハワイアンズのダンシングチーム、通称「フラガール」の新入社員・夏凪日羽と同期の仲間たち、彼女たちを取り巻く人々との絆を描くストーリー。

 ディーンが演じるのは、主人公たちの憧れの先輩社員・鈴懸涼太。今回、声優初挑戦で「アロハ~♪」と照れつつ、「この度、声優デビューしました! 新、ディーン・フジオカです。永遠のルーキーです」と喜び。

 福島県いわき市に実在するスパリゾートハワイアンズを舞台にしているが、ディーン自身も福島生まれということもあり、「(水島精二監督に)デビューのきっかけを作っていただいて…、声優キャリア第1歩目かつ、福島生まれの人間としてとても思い出に残る、意味のある作品に参加できたことを光栄に思っています」「新人、ディーン・フジオカ」と感謝した。