お笑いコンビ・サバンナ(高橋茂雄、八木真澄)が、3日放送のABCテレビ『今ちゃんの「実は…」』(毎週水曜 後11:17~)に出演。「銭湯中心の環状線No.1グルメタウン決定戦!」のコーナーで、大阪・天満の激ウマグルメを紹介する。

【グルメ写真】サバンナが悶絶した“唯一無二のイカ料理”

 1軒目は、今年オープンしたばかりの居酒屋スタイルで中華料理が楽しめる店。某有名料理学校で講師を務めていた料理人が手がける創作中華はどれも美味しいが、目玉は“唯一無二のイカ料理”。推薦人の女性によれば、イキのいいイカを“紹興酒にドボンとつける”という驚きのレシピらしく…。高橋は「めっちゃうまい! これを食べるためだけに、わざわざお店に来てまうで!」と悶絶し、スタジオの今田耕司らも釘づけになる。

 2軒目は、ハンガリー産の希少な鴨を使った“鴨つけ麺”が自慢の店。麺にフワフワの“とろろ”がたっぷりとかかっているのが特徴で、そのヘルシーさゆえに女性に人気というのだが…。絶品麺に「箸が止まらん!」と夢中になる。

 「進化する街に潜む謎を追え!クイズ実は…ハンター」コーナーでは、お笑いコンビ・ミサイルマンと“ギャル芸人”のエルフ・荒川が、神戸のベイエリアを紹介。かつて倉庫街だった「新港突堤西地区」が注目スポットで、アートとアクアリウムを融合させた新感覚水族館『アトア』をレポートする。周辺に建つ高級タワーマンションの秘密や、六甲アイランドの“謎の白い柱”に秘められた日本経済を揺るがす計画なども明かされる。