“コント日本一”を決める『キングオブコント(KOC)2021』で14代目キングに輝いた空気階段が2日、よしもとアカデミーで特別授業を行った。生徒から『KOC』優勝後の目標について向けられると、それぞれのキャラクターが光る回答が飛び出した。

【画像】真剣なまなざしで…特別授業を行った空気階段

 鈴木もぐらは「僕は馬主になりたいです(笑)。お笑いを頑張った先に馬主があるのかなと。まずは借金を返して。きれいな体になって…」とニヤリ。「3年か5年、一定水準の安定した収入がないと(馬主になることが)ダメだったりするので」と気持ちを引き締めながら「ゲームセンターで、メダルで馬を作って、それが楽しみで生きてきたので…」とリアルな馬主へのあこがれを口にした。

 一方、相方の水川かたまりは「単独ライブとラジオが好きなので、それを軸にやって、週3くらいの休みがある生活が理想ですね」とコメント。もぐらも「馬主をやりながら、仕事は週1とか月3とか(笑)。その1本がバカみたいにギャラ高いとか、それが理想ですね。コントは働いている感じがしないので、単独はやりたいんですけど、それ以外は週1とかで」と声を弾ませていた。