SKY-HI主催のボーイズグループオーディション『THE FIRST』から誕生した7人組ダンス&ボーカルグループ・BE:FIRST(ビーファースト)が、きょう11月1日発売のエンタメカルチャー誌『別冊カドカワScene 09』(KADOKAWA)の表紙を飾った。

【誌面カット】秋ファッションで30ページ特集に登場するBE:FIRST

 同グループは11月3日にメジャーデビューシングル「Gifted.」のリリースを控える7人組ダンス&ボーカルユニット。今号では秋コーデのファッションによる撮り下ろし、メンバーたちのロングインタビュー、楽曲制作陣らへの周辺取材を含む30ページ総力特集となっている。

 メンバーたちのロングインタビューは、MANATO×SHUNTO×LEO、RYUHEI×JUNON、RYOKI×SOTAという3組でクロストークを実施。彼らの現在地や本音、BE:FIRSTが切り拓く新たな道について、たっぷりと語っている。

 また、メンバーをオーディション時から見ている『THE FIRST』番組スタッフへの取材、「Gifted.」の魅力を徹底解剖していくコーナーに、同曲のプロデューサー・作曲・編曲者/Ryosuke“Dr.R”Sakai、コレオグラファー/有働真帆が登場し、さまざまな視点でBE:FIRSTの魅力を深掘り。さらに、特別企画「周りから見たBE:FIRST」では、オカモトレイジ(OKAMOTO’S)へのインタビューを行っている。

 今号では、コムドット やまと(巻末16ページ特集)に加え、横浜流星、土屋太鳳、EXILE TETSUYA、山崎怜奈(乃木坂46)、OdAkEi、櫻井孝宏らが登場。さらに超人的シェアハウスストーリー『カリスマ』、映画『明け方の若者たち』(黒島結菜×カツセマサヒコ 対談)の特集も掲載している。