麻雀を愛する女性たちが「てんパイクイーン」のタイトルを懸けて、華やかな衣装をまとい、熱い戦いを繰り広げる、『女流雀士 プロアマNo.1決定戦 てんパイクイーン シーズン7』が、CS「テレ朝チャンネル2」で今月19日(後10:00~※プロ1組目・2組目 同日連続放送)に放送される。元乃木坂46で去年はアマチュア、今年はプロ雀士として参戦する中田花奈と、「てんパイ6女王」日當ひなからコメントが届いた。

【写真】昨年、初優勝した“てんパイ6女王”日當ひな

 実力・人気、共に兼ね備えた女流プロと芸能界(タレント)から、腕自慢の女流雀士が集結。総勢24人を4人ごとの6組に分け、予選各組2人ずつの雀士が準決勝に進出。さらに準決勝上位3人が選出される。決勝戦では、そこに前回大会のクイーンが加わって、「7代目てんパイクイーン」の座をかけた、真剣麻雀対局が繰り広げられる。

 V3を成し遂げた岡田紗佳の女王復活はあるのか? さらなる「新女王誕生」となるか? Mリーガーも続々参戦し、今年も女同士のし烈な闘いの火蓋が切って落とされる。

 中田は「プロ雀士になって半年余りですが、さまざまなルールに対応することが難しく、ブレブレになっているなと思います。この1年、プライベートでなかなか麻雀を打てておらず、私自身は何も変わってはない中、“肩書き”だけが変化している状況に少し動揺しています。ただ、視聴者の方の見方は違うと思うのでとても怖いですが、そこを乗り越えられたらと思います。プロ雀士の先輩方はレベルが違いすぎて、戸惑いもありますが、憧れの二階堂亜樹さんとこんなに対戦させてもらえる機会をたくさんいただけるのは本当にありがたいなと感じています」

 昨年、岡田の4連覇を阻止し、念願の初タイトル獲得した日當は「てんパイ6女王の称号をいただき、今まで応援してくださっていた方たちには、“念願のタイトル!”と喜んでもらえたし、お会いしたことがない方にも優勝おめでとう!と言って声をかけていただくことが増えてうれしかったです! 私も優勝した事によって自信がつきました。前回大会は展開に恵まれていた事もあったのですが、今回は私らしい打ち回しをして勝てたらいいなと思っています。絶対連覇します!」と、意気込んでいる。

■参加者
【女流プロ雀士】
日當ひな/岡田紗佳/二階堂亜樹/宮内こずえ/高宮まり/山脇千文美/和泉由希子/東城りお/都美/日向藍子/丸山奏子/水口美香/中田花奈/安藤りな/黒沢咲/川原舞子/伊達朱里紗 (順不同)

【女流アマチュア雀士】
後日発表