俳優の風間俊介が、1日から放送開始される人材紹介サービス『マイナビAGENT』の新テレビCM『じっくり聴く転職エージェント』篇に出演する。CM内容にちなみ、もし転職するとしたらどんな職種に就きたいか?と聞かれた風間は、「大変な仕事だということはもちろん分かっていますが、“営業職”をやってみたいですね」と願望を明かした。

【画像】風間&津田が演じる闇遊戯&海馬瀬人

 「今の時代、もう無いかと思いますが、ドラマとかで成績表がグラフで貼りだされたりするじゃないですか。あれを体験してみたいんです」と目を輝かせ、「でも、常にトップを目指すとか、(自分は)絶対にしないと思います。万年4位あたりを狙っていて、あともうちょっとでトップ3なんだけど~、と言いながら、トップ3になりそうだったらちょっと抑えるくらいの、したたかさをもった営業職をやってみたいですね」と想像をふくらませていた。

 “聴く”をキーワードとしたCMでは、巨大な耳が登場。そのなかから「非公開求人」情報がぎっしりと記載されているファイルを手に、転職エージェントに扮した風間が現れるというストーリー。撮影では巨大な耳と、演技をする風間とは、最終的に編集作業により合成されるが、スタジオ内にある巨大な耳の模型を見つけると「これか!」と興味津々。

 「なかなかのパンチ力ですね」と模型の出来栄えを評する風間は、“今までに、耳の中から登場したことってありますか?”と問われ「耳の中から登場した経験はありますか?と聞かれて『はい』と答えられる人はいないと思いますが、これから僕は、再び耳から登場したことはありますか?と訊かれたら『はい』って答える人になるんですね。おもしろいですね」と笑顔をみせた。

 転職エージェントである風間が、求職者である女性の話をじっくりと聞くシーンでは、実際に女性キャストが話をする内容を風間が聴く様子を収録。撮影開始当初は、女性キャストからの転職にあたっての質問や不安な気持ちなどに親身になって耳を傾けていた風間だったが、次第に聴いているだけではなく、返答する場面も増えていく。

 風間があまりに熱心に、そして適確に答えていただけるので、女性キャストからの質問も、就職が決まった妹へのプレゼントは何がよいか、両親へ感謝の気持ちを伝えるにはどうすればよいかなど、転職の話題からどんどん飛び出していく。それでも一つひとつの質問に誠実に、思いやりをもって回答する風間へ、撮影終了後、女性キャストからは「いろいろ相談に乗っていただいてありがとうございました!」と感謝の言葉が送られていた。