タレントの中川翔子が30日、自身のYouTubeチャンネル『中川翔子の「ヲ」』に「100億年ぶりのコスプレ…。恥ずかしすぎて無理…。穴があったら入りたい…。」と題した動画を投稿した。

【動画】中川翔子、ハロウィンの“攻めた”仮装衣装を披露

 8月28日に投稿した「100億年ぶりに水着を着ました…」の動画が、およそ1ヶ月半で1000万回再生を突破するなど、大きな反響を呼んでいる。この日の動画は中川自らがチョイスしたハロウィンのコスプレ衣装を着ることに。「テンション上がりますよね。長い人生で見た時に今が1番若い。着れるチャンスは1日ずつ減っていく。なので、攻めてます」と照れながらもセクシーなレザーの猫風仮装衣装を購入した。

 いざ、着るとなると「アニメのコスプレはコスプレ。これってなんで着るのって感じ」とぽつり。思った以上に際どい仮装衣装に不安になりつつも着用した。スタッフから「お~」と声が響く中に中川は登場。胸元にある、ひもに「このひも…。現世に帰れない。家でなにやってるの? このジャンルは何?」と赤面しまくりで「水着より恥ずかしい」と照れまくっていた。

 ファンからは「しょこたんギザカワユス… 本当に女性が憧れる理想のオタクです」「個人的には水着より黒猫の方が色気むんむん」など、絶賛の声が寄せられている。

 また、スタッフが独断と偏見で選んだ中川に似合うコスプレ衣装も。胸元が、これ以上ないほど開いた花魁姿も公開。あす10月31日もハロウィンのコスプレ動画を公開することを予告していた。