人気グループ・SixTONESが、12月24日の正午から翌25日の正午の24時間にわたって生放送されるニッポン放送特別番組『ラジオ・チャリティ・ミュージックソン』でパーソナリティーを務めることが決定した。SixTONESはKis-My-Ft2とツインパーソナリティーを務めた昨年度の第46回に続き2年連続での抜てきとなり、初の単独メインパーソナリティーとなる。

【一覧】SixTONESの作品一覧

 同局では、目の不自由な方たちが安心して街を歩けるように『音の出る信号機』を設置するためのチャリティキャンペーン『第47回ラジオ・チャリティ・ミュージックソン』を、あす11月1日から来年1月31日までの3ヶ月間にわたって届ける。

 コロナ禍で迎えた前回、キャッチフレーズに『とどけ、ニッポンエール』を掲げてキャンペーンを展開する中で強く感じたのが、“離れていても、心で繋がっている”ことや、“想いを込めて行動すると、どんな時でも心は動く”ということ。コロナ禍で新しい生活様式を求められ続けるなか、視覚障がい者をはじめとするニッポン全体へ、心を込めてキャンペーンを届けたいという想いを込めて、今年は『ココロのバトン MY HEART YOUR HEART 』をキャッチフレーズに掲げる。

 メンバーを代表して、ジェシーは「初めて担当させていただいた昨年の第46回は、先輩であるKis-My-Ft2の皆さんに心意気を学ばせていただきながら、取材させていただいた方々やリスナーの方々の優しさや明るさに触れて、SixTONESにとってかけがえのない時間を過ごさせていただきました。今回は単独でのパーソナリティーとなりますが、自分たち6人の心からの想いを、力強く、そして楽しくお届けできればと思います」と意気込みを寄せている。