タレントの中居正広が、10月31日放送のテレビ東京系『中居正広のただただ話すダーケ ノーカットですのでギリギリまで間は詰めてください。』(後4:00)に出演。番組内では、中居の驚きの私生活が明らかになった。

【写真】高岡早紀や矢作兼も登場!

 番組は中居のほか、高岡早紀、矢作兼(おぎやはぎ)、川田裕美、澤部佑(ハライチ)、河北麻友子、中田花奈と、多彩な7人の出演者たちが、冒頭“トークのルール”を1つだけ決めて、あとは「ただただ話す」。お題さえも事前に決めずに臨む、行き当たりばったりのトークバラエティー。中居が同局の番組でMCを務めるのは実に25年ぶり。

 自分の常識と他人の常識は全然違うという話から、澤部が「どのくらいの間隔で洗うんですか? バスタオル」という素朴な疑問を投げかけると、毎日洗う派は7人中わずか2人。手を上げた2人に対し、河北が「見栄はるのはやめましょう」と言うと、中居はなんと「2~3週間は洗わない」と驚きの回答。さらに中田が「そもそもバスタオルは使わず、ちっちゃいタオルで体をふくんです」と話すと、中居は「中サイズじゃ包めないじゃん!」とツッコミ、動きを交えて“バスタオルに包まれる醍醐味”を熱弁する。

 収録後、中居に番組の手応えを聞いてみると「例える番組がない! 『あの番組みたいだね』みたいなのがないから手応えが分からない」と本音をポロリ。さらに「アイドリングで終わった感じです。この番組に学びはない! ボーっと見てもらいたい。むしろ集中してほしくない! ちょっと夜ご飯まで昼寝しよっかって、ウトウトしながら見てほしい番組」と呼びかけた。

 一方で「これホント、ゴールデン向きだと思いますけどね。『8時~10時じゃね?』って(笑)。朝じゃないですよ!」とおちゃめに語った。最後に「日曜の夕方くらいにやると思うので見られたら見てね!」と、最後まで“らしさ全開”だった。