お笑いコンビ・アインシュタインが28日、大阪市内で行われた『関西からニッポンを元気にするぞ!プロジェクト』発表会に出席。グルメ応援SNS『ゲマトス』にちなみ、稲田直樹(36)は“食の女神・ゲマトス”の特注衣装を披露するも、相方・河井ゆずる(40)やNMB48メンバーから「ブストスやないかい!」とブーイングを浴びた。

【集合ショット】ミニスカで美脚披露のNMB48・渋谷凪咲らも登場!

 稲田は、自由の女神をイメージした衣に冠をかぶり、巨大なフォークを持って登壇するも、誰からも触れられず、「もうちょっとイジってもらっていいですか?」と自らアピールする始末。笑いをとれずに、「どうですか皆さん? 今まで見た女神の中で一番悲しみを帯びているでしょう…」と哀愁を漂わせた。対して、河井はビシッとスーツ姿で明暗が分かれた。

 さらに稲田は、一番好きな食べ物を聞かれ「カナブンです」とボケるも大スベり。やっきになって「汗をかくと代謝が良くなるので、枕元にサソリを置いてます」と虫ネタを連発するも、場内は完全アウェーのまま。フォトセッションでは、NMB48の渋谷凪咲から「(壇上にうつる女神姿の)影がすごい味があります」と同情を寄せられていた。

 同プロジェクトは、新型コロナウイルスで大きな打撃を受けた食文化を復活させるため、民間企業が力をあわせて関西から日本の飲食業界を応援するプロジェクト。この日、プロジェクトの軸となるグルメ応援SNS『ゲマトス』が配信開始され、NMB48が公式アンバサダーに就任した。