お笑いコンビのコウテイ、蛙亭・イワクラが、16日よりABCテレビでスタートするショートコンテンツ枠『ちょいバラ』に出演する。

【写真】女子会ノリで自称イケメンをいじり倒す蛙亭・イワクラ

 「ABCお笑いグランプリ2020」王者コウテイが出演する「RPCコウテイ君!」と、今年の同大会で準優勝した蛙亭・イワクラらによる「イケメン乙-イケメン今日もおつかれさまです-」の2本立ての構成。さや香・石井、紅しょうが・熊元プロレス、エルフ・荒川ら、旬な若手芸人たちが共演する。
 
 コウテイにとっては初の冠番組となり、下田真生は「よっしゃーっ!て感じ」と歓喜。RPG(ロールプレイングゲーム)を題材した「RPGコウテイ君」について、九条ジョーは「非常に“らしさ”が出てる番組になってるかなと」と自信をのぞかせる。番組では、コウテイの2人が姫を助け出す勇者に扮してスタジオから飛び出し、ゲームプレイヤー役の先輩芸人の指示にこたえていくが、意味不明な行動に出てしまい…。

 対して、「イケメン乙」に出演する蛙亭・イワクラは、プライベートでも仲が良い紅しょうが・熊元プロレス、エルフ・荒川との番組共演がかない、「最高すぎです!」とテンションマックスで、「この3人がバイトしていたバイト先の店長と4人でいつも飲んでて、その店長がこの番組を一番楽しく見ると思います(笑)」と喜ぶ。自称イケメン軍団のおつかれな点(=勘違いな点)を発見していく内容で、自称イケメンの1人としてイワクラの相方・中野周平が登場して盛り上がる。

 『ちょいバラ』はABCテレビで10月16日深夜1:00スタート。15分×2本立てで、全10回。関西ローカルだが、TVerとGYAO!で見逃し配信が実施される。